CROSS OPTION

1日1万円を稼ぐバイナリーオプション術

インジケーターの期間設定の数値

time 2017/06/24

インジケーターの期間設定の数値

インジケーターの数値を設定するにあたり何も考えずにデフォルトの数値で使っても良いですが
何か根拠を持って設定する様にしてください。

例えば検証を重ねた結果、1番予想し易かった数値に設定する方法
ネット上に載っていた数値に設定する方法
いろいろあると思いますが、1つ数値を設定する方法を紹介しようと思います

 

フィボナッチ数列

フィボナッチ数列とは「イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ」が発見した数列で、
意識しないと分からないと思いますが、自然界はこのフィボナッチ数列で溢れています。
松ぼっくり、ひまわり、雪の結晶 etc…
自然界のあらゆるものがこのフィボナッチ数列の規則によって成り立っています。
見た時に「美しい」と思える形になるようになっていて、これを「黄金比」と呼びます!

いろんな事象を盛り込んで動く為替相場にもこの「フィボナッチ数列」が適用できます
そこでこの数列でインジケーターの期間を設定することにより、予想し易く根拠のある設定に仕上げていきます。
その数値は・・
「0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, …」と続きます
前に数字に次の数字を足したものがその次の数字になります。

0+1=1    5+8=13
1+1=2    8+13=21
1+2=3    13+21=34
2+3=5   21+34=55
3+5=8   34+55=89….

という風に計算していきます。

そしてこの数列はどの数字も、次に続く数字の0.618倍となっていて、
どの数字も、2つ後の数字の 0.382 倍になっています。
これを「黄金比率」や「フィボナッチ比率」と呼びます。

そして相場はこのフィボナッチ比率で上がり下がりしていると予想し、トレードする手法も存在し
世界中で多くのトレーダーがフィボナッチ数列を使用してトレードしています。

フィボナッチ数列を数値設定の1つの根拠として参考にしてみてください。

 

お役に立てましたらポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

コメントを残す

その他



プロフィール

Erick 兼業トレーダー
はじめまして!Erickと申します。資産を増やす目的で始めた  「FX」「バイナリーオプション
皆様のお役に立てる様、ノウハウを提供していこうと思います

Japanese all-rounder